おせち料理に欠かせない伊達巻

伊達巻は買うとかなり高いので
自宅で作ればとっても簡単で低コストで済みます。

絶対失敗しないフライパンで簡単に作れちゃう
甘さ控えめの伊達巻の作り方を紹介します。

お酒の摘みにもいいですよ。

 

【材料】

ハンペン:1枚80g~100g

玉子:4個

みりん :小さじ1

砂糖:大さじ2

塩:少々

麺つゆ(3倍濃縮) :小さじ1と1/2

サラダ油:大さじ1

 

【調理方法】 

1、まず調味料を作ります。

麺つゆの中に砂糖、塩、みりんを入れておきます。

砂糖を多く入れる時焼き方注意焦げが強くなるので注意!

2、ハンペンを細かく切る。

3、フードプロセッサーに卵を先に入れハンペン、調味料の順に入れスイッチオン!

4、約1分程で滑らかになります。少し置いて空気抜きする

5、フライパンに大さじ1の油を入れ、余分な油は拭き取ります。

フライパンは丸でも四角でもOK!
18センチくらいがちょうどいいです。

6、フライパンに生地を流し込みます。

生地を流し込む前に出来るだけ空気を抜くことが重要!

生地を流し込む場合は、躊躇せず一気に流し込み揺すって均等にします。

7、ある程度したら1度外して布巾を敷き、数回トントンと上下し空気抜き。

8、15秒程強火、後は1番弱く約15分アルミホイルで蓋をする。

9、15分程すると周りがこんがりきつね色になります。

真ん中が焼けていればOKですが、まだ柔らかい様ならう少し焼きます。

9、焼きあがったら、ヘラで丁寧にフライパンから巻き簾へ移します。

10、巻き簾に移したら手前から海苔巻きみたいに巻いて行きます。

普通の巻き簾でも大丈夫です。

11、巻いた状態で10分程置いておきます。

12、10分程経ったら巻き簾から外して巻き簾目がしっかりついてます。

13、適当な大きさに切って完成です!

(出典:http://cookpad.com/recipe/2430261)

どうですか?

玉子焼きを焼くような感覚で
伊達巻が作れます!

巻きすに巻いたまま半日以上置いた方が
しっかり巻きすの模様もつきます。
そして、味も落ち着いてくるので美味しくなります。

伊達巻1.jpg

これで伊達巻の準備はできましたが、
おせち料理は伊達巻以外にも
栗きんとん、黒豆、紅白なます、田作りなどなど
作る種類が多いですね。

すべて、手作りするのが理想的ですが
時間や手間がかかってしまうので、
他のおせち料理は単品で購入すると便利です。

手作りおせち単品おせちをうまく組み合わせると
おせち料理に苦労しなくてもいいですよ。
⇒紀文の単品おせちはこちら!


 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。