市販の伊達巻は、甘すぎた入りして
自分の好みに合わない場合があります。

しかし、

自分で作れば甘さを調整できますし、
簡単に作れるので知っておくと便利ですよ!

今回はオーブンで作る簡単伊達巻レシピを紹介します。

 

【材料】

卵:大きめ7個

はんぺん:170g(大判1.5枚)

砂糖:30g

はちみつ :30g

みりん :大さじ2

酒:大さじ1

白だし :小さじ1

水:大さじ2

 

【調理方法】

1、天板の準備をする。25cmの角型か、オーブンの天板に
アルミホイル&オーブンシートを敷く。

ロールケーキ用の天板を使用してもOKです。

もし、

オーブン天板が大きい場合は2/3くらいの大きさで焼く。

アルミで正方形を作り、外側は
パウンド型に水を入れて支えにするといいです。

2、材料を全て合わせてフードプロセッサーでかき混ぜる。

3、天板のオーブンシートの上に生地を流しいれ、200度に温めたオーブンで10分、
190度に下げて12分焼きます。

4、様子を見ながら焦げそうならアルミホイルをかぶせます。

5、焼けたら取り出して、温かいうちに鬼すだれで巻く。

6、巻く時は、焼き色の付いた面が外側に来るように、
鬼すだれを乗せてひっくり返します。
うまくひっくり返すのに、まな板シートやボール紙で挟むと便利です。

7、きっちり巻いたら輪ゴムで鬼すだれを固定し、荒熱が取れたら
ポリ袋に入れて冷蔵庫に入れ、3~4時間冷やします。

8、冷やした後鬼すだれを外して適当な大きさに切って完成です!

 

【伊達巻を作るときのポイント】

1、天板に生地を流しいれるとき、均一に流し込むといいです。
その方が巻いた時に左右に隙間が出来にくいです。

2、伊達巻の特徴であるきれいな模様は、普通の巻きすより
鬼すだれで作ると綺麗に模様がでます。また、鬼すだれで巻いたとき
冷蔵庫で冷やすと味がなじんで模様もきれいにつきますよ。

 

今回は伊達巻を焼く方法として
オーブンを使いましたが、
フライパンでも焼くことができます。

⇒フライパンで作る簡単伊達巻レシピ!

また、

加える砂糖をシュガーカットゼロに買えると
カロリーカットで伊達巻を作ることができます。

⇒砂糖を使わず作る簡単伊達巻のレシピ!

基本的な伊達巻の作り方がわかれば
あとは自分なりに工夫して作くることができますよ。

 

これで伊達巻の準備はできましたが、
おせち料理は伊達巻以外にも
栗きんとん、黒豆、紅白なます、田作りなどなど
作る種類が多いですね。

すべて、手作りするのが理想的ですが
時間や手間がかかってしまうので、
他のおせち料理は単品で購入すると便利です。

手作りおせち単品おせちをうまく組み合わせると
おせち料理に苦労しなくてもいいですよ。

⇒紀文の単品おせちはこちら!


 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。